スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の激動の15年を共に暮らした愛犬が死んでしまいました。

今日、起きたら、愛犬(15歳)が死んでいました。昨夜、帰宅した時は毛布にくるまって寝ていたのですが、苦しむ声もださないまま、眠るような姿で、死んでました。予期はしてたものの、ショックで抱き上げることも、できないまま、お店に直行しましたが、一日中、平常心で仕事ができず、品数を間違えたり、つり銭を間違えたりの散々の一日になってしまいました。

愛犬が家に初めて来た時に娘が命名した名前が気に入り、ずうっと、私のニックネームに使っても来ました。
そして愛犬はオッチョコチョイでガマン強く、食べ物に貪欲で気が小さく、おとなしい性格が私そっくりです。もし愛犬が喋れるなら、口下手の所までそっくりだと思います。

そんな1から10までそっくりな愛犬の死は自分の片腕をもぎ取られたように、悲しく、つらい心境です。私や家族の激動の15年を共に歩んだ「生き証犬」でした。(涙)…そんな愛犬が現在の家に転居して来てから間もなくして、体調に変化が現れ、ストレス性のフケ、かゆみを伴う脱毛症にかかってしまいました。

転居してからの5年半は、まさにお店の存続をかけての激動の時期でした。愛犬が死んで今、思うと
私をはじめ家族全員のストレスや感情を小さな体で一身に受け止め、癒しと安らぎを与え続けてくれたかと思うと本当に残念で涙が止まりません。愛犬の名前を呼んでは号泣しました。

愛犬の著しく老衰の始まった最近は、脱毛も全身に及び目や足の衰えにも必死に立ち上がり、生き抜いてる姿には「弁慶の仁王立ち」を想像させます。そんな愛犬の死を絶対、無駄にする訳にはいけません、どんな、辛いことがあっても家族一丸となってこの大不況を乗り越えたいものです。

(愛犬のことは、一生忘れることなく、極楽浄土をお祈りした次第です…合掌)

スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

tag : 愛犬 生き証犬 癒し 安らぎ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

悩める店主

Author:悩める店主
 
日々の経営の頭を悩ます薬局の店主が書くぼやき日記です。昨今の薬局店経営は非常に困難であります。来年にはコンビニエンスストアでも薬品が販売可能となり、われわれ既存の薬局はどのようにすれば生き残れるのか、戦々恐々とした中で営業しております。
不況に負けず、日々邁進する為のぼやき日記です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキング
ブログ王

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。